牧野庭園について
Tomitaro-Makino
HOME
スケジュール
牧野庭園
牧野富太郎について
交通案内
ブログ
Information About Memorial Garden About Tomitaro Makino
Tomitaro Makino
牧野富太郎
Dr. Tomitaro Makino
(1862-1957)
Tomitaro Makino was born in Kochi, on 24th April 1862. He is one of the most famous botanist in Japan. In 1940, he published “An illustrated flora of Nippon by Dr. T. Makino”, a reference work that remains indispensable to professional botanists and enthusiasts today.
Schedule

【夏休み特別企画】
ドクターマキノと道草たんけん ‐空飛ぶ胴乱号にのって‐

会期:2018年7月14日(土)〜9月24日(祝・月)
企画展示:午前9時30分〜午後4時30分(入場無料)
開園時間:午前9時〜午後5時
★入場無料
休館日:毎週火曜日、年末年始
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館 企画展示室
交通案内

【関連イベント】
(1)ギャラリートーク&缶バッチづくり
日時:7月22日(日)午後2時30分から40分程度
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室・講習室
内容:大人だけでなくこどもにもわかりやすく展示の見どころを解説し、企画展にちなんだ缶バッチを作成します。
定員:30名
費用:無料
申込:当日会場受け付け

(2)夏休み自由研究相談会(しょくぶつへん)
対象:小学生〜中学生
日時8月19日(日)午後1時30分から1時間
場所:牧野記念庭園講習室
内容:学芸員が植物に関する自由研究についての疑問にお答えします。名前のわからない植物の同定や牧野富太郎を調べる研究のお手伝いもします。
費用:無料
申込:当日会場受付(終了10分前まで)



【展示案内】
 採集した植物を入れる胴乱を肩にかけ、野山に出かけた牧野富太郎。植物観察会では草花の魅力や面白さをわかりやすく伝えたため、子どもたちにも、とても人気がありました。
本展では、そんな牧野博士にそっくりのドクターマキノが活躍する科学絵本『ドクターマキノの植物たんけん・雑草のサバイバル大作戦』の原画を展示します。本作は、身近な植物の“知っているようで知らない不思議”を紹介する絵本で、絵本に描かれた 植物の標本、タネや研究基地「胴乱号」も展示します。
 道ばたの草花を見る目がちょっと変わる、植物たちの“サバイバル大作戦”をのぞいてみよう!


▲表紙に戻る メニュー ▼開催履歴を見る

HOME
スケジュール
庭園について
牧野富太郎について
交通案内 ブログ