牧野記念庭園情報サイト
Tomitaro Makino タイトル画像
HOME
スケジュール
庭園について
牧野富太郎について
交通案内 ブログ



About Tomitaro Makino
牧野富太郎
Dr. Tomitaro Makino
(1862-1957)
Tomitaro Makino was born in Kochi, on 24th April 1862. He is one of the most famous botanist in Japan. In 1940, he published “An illustrated flora of Nippon by Dr. T. Makino”, a reference work that remains indispensable to professional botanists and enthusiasts today.



【写真展】
「池波正太郎 作・演出「牧野富太郎」- 新國劇 昭和三十二年三月公演」

会期:2019年1月19日(土)〜3月17日(日)
写真展示:午前9時〜午後5時(入場無料)
開園時間:午前9時〜午後5時
★入場無料
休館日:毎週火曜日、年末年始
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館 企画展示室
交通案内

広告


【展示案内】
 戦後を代表する時代小説・歴史小説作家である池波正太郎は、牧野富太郎の澄んだ眼の輝きに魅了され、「牧野富太郎」という芝居の脚本を書き、昭和32(1957)年3月に新国劇によって上演されました。
 本展では、上演の様子を牧野家に残る舞台写真などをパネルにして展示します。併せて、池波の脚本中、ここぞという見せ場から抜粋した文章とあらすじを紹介します。その「眼」の美しさに惹かれたという池波が、牧野のいきざまをどう描いたのか、ぜひお楽しみください。

▼「関連イベント」もございます→ 続きはコチラ



利用時間 09:00-17:00(企画展の場合は09:30分から16:30まで)
火曜休館日(火曜日が祝日のときは開館し、翌日休館)、年末年始(12/29〜1/3)

HOME
スケジュール
庭園について
牧野富太郎について
交通案内 ブログ